「ロンドンという街に飽きたなら、人生に飽きたと同じである。」

2010/07/25

この半年間、いろんな世間の波にもまれて

疲れたり悩んだり

なんだか自分が自分でなくなったような気がします。

そんなこともあって

いまは何も考えず好きなことをやろうと思いました。

そのとき思い浮かんだのが

海外へ行くことでした。

海外で色々なものを目にして

たくさんインプットしたい。

それで

自分がいかに何も出来ない人間が体感したい。

自分以外のどこかでいかに世界が広がっているかを体感したい。

好きなものを好きなだけ写真に撮りたい。

カメラ持ってフラフラしたい。

フィルムの残りなんか気にしないでシャッター切りまくりたい。

帰ってきてそっから好きなもん好きなだけ作りたい。

私にとって海外は

インスピレーションの宝庫です。

不安もいっぱいです。

友達出来るかな。英語わかんないかな〜

とかくだらないことばっか不安。

何も出来なかったら、カメラ持ってフラフラしてよう。

それだけでも、満たされるよきっと。

そこに行けるんだーーーー!!

ってことで毎日生きてられた。

「ロンドンという街に飽きたなら、人生に飽きたと同じである。」

という言葉を目にした瞬間、

気づいたらロンドンに行く方法を探して

手続きしてた。

よし、いってこよ。

VENETZIA 18

2010/07/23

VENETZIA 17

2010/07/20

VENETZIA 17

2010/07/19

VENETZIA 16

2010/07/17

VENETZIA 15

2010/07/15

「君にはいいものを見抜く力がある。

それがない人もいれば、ある人もいる。

君にはそれがある。

もし、この先

君が壁にぶつかって

悩むことがあったとき

それを思い出しなさい。

自分がいいと思うことを

やっていきなさい。」

BOOK

2010/07/13

YELLOW

2010/07/10

BLUE

2010/07/05

BROKE

2010/07/05

B R O K E N